TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

魚沼情報 新着記事

NEW POST
help
  • キタアカリのジャガバタと

    じゃが芋「キタアカリ」の味がぐんとアップ。若いと感じさせられる土臭さも取れ、じゃが芋本来の味になってきました。まずはジャガバタで。スベルベママたっての希望の「津南ポーク」さんの豚肉のソテー。いつもながらの美味しさです。短期間の在宅で食べたいものを次々と要望。好奇心から苗を取り寄せた、某県の特産の大型ナス。初物を採ってきて他の品々と一緒に焼いてみたけれど、少し期待外れでした。冷蔵庫に残っていた厚揚げも一緒に。今困っていることは、雨続きでジャガイモの収穫ができないことで、手持ちも尽きそう。後は我が家さんの野菜ですね。これはミニキュウリのピクルスです。他にもレタスなど、体の不調を抱えながらも作った野菜は相変わらず沢山採れていますが・・・。梅雨入り直後は雨も無く、これは空梅雨・・・。と、思ったら雨続き。九州地方は大変な...キタアカリのジャガバタと

    スベルべ

    畑に吹く風

    読者になる
  • 新聞掲載「保線の酒」(その2終わり)

    保線の酒(その2終わり)伝統とは恐ろしいもので、後年昔気質の先輩達がすっかり退職され、保線職場の体制も近代化されたが、伝統は脈々と受け継がれていた。ある年の、技術主任会議が三保線区合同で開催された。活発な意見交換の後は御定まりの、交流会。幹事を任された私は張り切って、時間制限飲み放題の居酒屋チェーン店を会場に選んだ。交流会の会場選びは好評で、会はおおいに盛り上がった。例によって、急ピッチの酒はチェーン店の店員を持ってしても、十分驚かすに足るスピードだった。酒を急かされ驚いていた。皆を喜ばせた酒にも、後日談がある。実はその後再び予約を入れ、一旦決まったのだが、職場名を名乗った所、丁重に断られてしまったのだ。「すみません、店長と相談させていただきます」何ほど悪い評判を立てたのだったろうか。間も無く折り返しの電話で丁...新聞掲載「保線の酒」(その2終わり)

    スベルべ

    畑に吹く風

    読者になる
  • 梅雨の合間にニンジンを蒔く

    空梅雨かと思っていたけれど、一転雨続きの日々になった。6月末には蒔きたいと思っていた、ニンジン蒔きが出来ずにいたけれど昨日決行。畝は前に作っていたが、雨に打たれて固くなったのでレーキで表面を均して植え溝を作る。品種は例年通りの「紅かおり」です。色々なニンジンを試してきましたが、五寸系はこれが一番だと思っています。ペレット種子という便利なものもあるが、これはベーシックな裸のタネ。指先でつまんで、少しずつ蒔くのですが、種の形が不揃いで一定間隔は中々保てません。蒔き終えたら、土を軽くかけます。好光性とも言うけれど厚くかけると発芽率が落ちます。そして、その上にもみ殻をこれも薄くかけます。乾燥防止が目的ですね。これが発芽率向上の秘策。板切れで、もみ殻の上からぎゅっと抑えて種と土を密着させ、なじませるのです。恥ずかしい出来...梅雨の合間にニンジンを蒔く

    スベルべ

    畑に吹く風

    読者になる

「地域生活(街) 中部ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)