TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

魚沼情報 新着記事 NEW POST

help
  • 柳青める魚野川

    啄木の歌でもないけれど、魚野川の柳がようやく芽吹いてきました。雪が見えなくても、植物は敏感に季節のうつろい、気温の変化を知っているようです。堤防の枯草の中から土筆がたくさん出ていました。思わず、土筆の出るタイミングって何時だったろうかなんて思ってしまう。下りの電車が見えました。手前の農天市場の畑のジュンベリー、八重桜の莟はまだ固い。山のところどころに咲いている山桜が見えます。ここから見る地形は変わっていますね。大きな沢が市町村界になっています。尾根に山桜の群生が見えます。この辺りは中越地震で大崩壊した斜面です。よくぞ生き残ったと思える桜の木々ですね。さて、こうしてゆっくり歩いているのは背中に孫を背負っているからです。中々昼寝につかない孫に「おんぶするか」と聞くと「ジーちゃん、ジーちゃん」と喜ばれたのでした。柳青める魚野川

    スベルべ

    畑に吹く風

    読者になる
  • 魚沼アルプス周回

    こんにちは今日は、魚沼アルプス周回をお届けいたします。https://yamap.com/activities/5946128魚沼アルプス周回

    うおぬま進学塾

    うおぬま進学塾

    読者になる
  • 名残り雪?残り雪?

    先日、名残り雪なんて言葉を使いましたが、また降ってしまいました。今度は残り雪かなー。名残り雪なんて言うと俳句の季語のようでもあり、耳への響きも良いのですが。東京でも積雪になるかもしれない。あちらが雪ならこっちは大丈夫と思っていましたが・・・。なんて天気予報だったけれど、なんと降雪範囲の予報が北に広がり我が家も含まれることに。朝、4時半頃に起きてみた際は雪はその後降り続き明るくなるころにはご覧のとおり。除雪車が必要になるほどでもありませんでしたが、先日タイヤをノーマルに変えたことも心配。降らなかったらネギの種蒔き。なーんて目論見も、これで終わり。いくら何でも雪を除いてまで蒔く必要もありませんから。我が家の裏です。道路の雪は溶けやすいが、枯草の上には遅くまで残りますね。先日、鍬先で掘り出してしまったカエルの運命は?...名残り雪?残り雪?

    スベルべ

    畑に吹く風

    読者になる
  • 初鍬入れ

    例年ならば雪を掘り、消雪促進剤を散布して始める畑仕事。ところが、今年は雪が少なく3月だというのに地面が出ている。ネギの苗作り、ジャガイモの仮植えが気になり、晴れ間を見て小型耕運機コマメで耕した。先日、試運転を兼ねてトラクターで一度耕していたので仕事は楽に進む。いつものように、水糸をピンと張って畝つくりを開始。ネギの苗と、ジャガイモの苗作りだから平畝ですね。平鍬で起こしていた土の底面に何やら動く者がいた。そう、カエルでした。アマガエルだと思うけれども、冬眠中の所を失礼したようです。眠りを覚まされたカエルは間も無く動き始めました。雪は少なくても、全くなくてもカエルは気温、地温で春を知るのでしょう。初仕事は疲れます。冬の間使っていなかった、畑用筋肉がまだほぐれていないのです。何とか、平畝4畝が完成し、午後からネギの種...初鍬入れ

    スベルべ

    畑に吹く風

    読者になる

「地域生活(街) 中部ブログ」 カテゴリー一覧