TOPICS

塩尻情報 新着記事

1件〜50件

  • 季節は、大寒といわれてます

    今朝の気温は、三度です。この時期は大概気温は氷点下なんですが、なんとプラスの気温です。南からの風が心地よく、まるで春の陽気です。たぶん今年の暖冬の傾向を如実に表している。今朝の信州は今日から大寒に突入して二月の節分まで、今年の冬一番の寒いシーズンのはずですが上着が一枚お休みの大寒となりました。朝が暖かいと子供たちがわが家の前を通学する声も一段と甲高く明るい声に聞こえますいつもは、トコトコ歩く姿も、今朝は軽快に歩いていきました。今日は、今月の仕事の打ち合わせなんですが出きるだけ仕事を減らすように、してこようと行ってきます。写真は大分の豊後大野市の滝です季節は、大寒といわれてます

    ワイコマ

    日本の屋根裏人のワイコマ日記です

    読者になる
  • 今日の試験は理数で終わる

    今朝は氷点下1度でしたが、道路は所々凍結していて、昨夜の雪が道路の端に残っていて少し危ない道でしたので、いつもの靴ではなくて山用の靴に替えてウォーキングしてきました受験生諸君は、今日は最後の理科と数学で今年のセンター試験を終わります。今朝の新聞で昨日の国語世界史B日本史地理Bそして英語とチラリと眺めてみましたが、とても答えられるものではありませんでした。多分時代とともにその問題も高度な問題になってきているんでしょうね~もっとも新聞の問題や回答はいつもの活字ではなくて、その活字よりも更に小さな活字で問題を拡大鏡でチラリと見ただけですが今の若者達はこんな試験でその能力を評価されていると思うと、若者たちが少し偉く見えてきました。後一日、数学と理科頑張って欲しいと思います。今回のセンター試験のこの試験の呼び名とその方式...今日の試験は理数で終わる

    ワイコマ

    日本の屋根裏人のワイコマ日記です

    読者になる
  • 昨年から話題のセンター試験の日

    今朝の信州は曇り空、気温は-2度で少し暖かめの朝でしたが、歩きはじめて30分くらいの時、突然に雪が降り出して辺り一面が白くなり、こりゃ引き返そうか、と思ったらすぐに止みました、暫く雪の上に足跡を残し乍らいつもの通りウォーキングをしてきました。わずか5分か10分くらい雪の朝でした。今は青空が見え始めました。昨年から文科大臣が何度も頭を下げさせられたセンター試験が今始まろうとしています。このセンター試験の正式名称は「大学入試センター試験」で各大学が独立行政法人「大学入試センター」と共同で実施する試験の事で毎年1月中旬の土・日曜の2日間に全国で一斉に実施されます、今年も今日55万人の人達が受験する日本最大規模の試験です。国公立大学の一般入試受験者は、原則としてセンター試験を受験しなければなりません。又、多くの私立大学...昨年から話題のセンター試験の日

    ワイコマ

    日本の屋根裏人のワイコマ日記です

    読者になる

「地域生活(街) 中部ブログ」 カテゴリー一覧