TOPICS
  • 1位

    イノシシ君も大忙し。

    イノシシは冬眠しないですが、ミミズ探しで杉の根っこ付近をまるで耕運機で掘り起こした様に掘りまくっています。オオウバユリのユリ根は浅くて彫りやすく根も大きいのですが今頃のオオウバユリのユリ根には見向きもしていないので助かっています。谷のイチョウも濃い黄色になって来ました。上げ原山は葉っぱが散ったのも多く黄色が目立つ様になって来ました。管理棟のモミジも風で散り始めました。コテージ「水芭蕉」の横のモミジ。黄色に赤が混じってきれい。見頃です。今日も最高気温も10度には達しませんでしたが。陽が射して、取立登山の車も沢山登って来ました。雪の白山、別山がきれいに見えた事でしょう。年賀状作りなかなか大変ですが頑張っています。イノシシ君も大忙し。

    東山いこいの森の仙人

    東山いこいの森の仙人

    読者になる
  • 2位

    今年最後の花壇「小菊たち」。

    雪が近くなり、庭の花壇も花は「菊だけ」になっています。今年最後の花達でしょう。色々と多忙で、十分な手入れもできずに花期を迎えた菊たち、「小菊」が中心ですが、「中輪の菊」も開花しています。草引きだけはしていますが、手を付ける間も無く最盛期を迎えてしまいました。それでも花達は律儀、しっかりと開花しています。花壇の外では、庭のあちこちでも開花、もう「野の風情」でしょう。当分は切り花「仏花」には不自由しない様です。「雪吊り・雪囲い」をするじきを迎えています、花達も主役を失う時期にもなりました。まだ「チュウリップの植え付け」が残っています。今年最後の花壇「小菊たち」。

    tarpin

    tarpin翁のスローライフ

    読者になる
  • 3位

    曹洞宗ご縁2編、「開山忌」に参加。

    今日は月例「早朝坐禅会」の日でしたそして、午後から「曹洞宗開山忌」にも参加。早朝坐禅会にお世話になっている「義宣寺さん」のお祭り。(坐禅会については、老師のお話しをまとめ後日に報告します。)さて「曹洞宗開山忌」は、開祖道元禅師様への報恩報告会。実際には「義宣寺開祖様」から「参列者の先祖供養」まで幅広い行事。浄土真宗等では「報恩講」と言われる行事と同じなのでしょう。午後から私も参列。7人の僧侶の皆様による読経等、いつもの禅堂は様変わりおごそかの中にも有りがたい雰囲気の儀式でした。法話は老師が担当され、「慈眼視衆生」。全部終わり、ご住職等僧侶の皆様と参列者で「お斎」と称する振る舞いが有り。一連の物をみんな知る機会でもありました。当地の今日は、暖かい小春日和、義宣寺境内のもみじも進み秋そのもの。曹洞宗ご縁2編、「開山忌」に参加。

    tarpin

    tarpin翁のスローライフ

    読者になる
  • 4位

    日中もむ10度に届かず。

    雨降り、霧がかかって幽かにイチョウの黄色が分かる谷の村。霧が抜けて谷の村が見えるとほっとする。今日は登山の車一台も登って来なかった。今日の最高気温。10度に届かず。一日しとしと雨降りでした。明日は天気は良さそうです。日中もむ10度に届かず。

    東山いこいの森の仙人

    東山いこいの森の仙人

    読者になる

続きを見る

  • 浜松

    浜松

    2005年7月1日:浜松市(旧)、浜北市、引佐郡引佐町、引佐郡細江町、引佐郡三ヶ日町、浜名郡雄踏町、浜名郡舞阪町、天竜市、磐田郡佐久間町、磐田郡水窪町、田郡龍山村、周智郡春野町が合併し、現在の浜松市が成立した。北部は赤石山系、東部は全国でも有数の流域を持つ天竜川、南部は広大な砂丘からなる遠州灘、そして西部は浜名湖と四方を異なる環境に囲まれているため、市内各所に舘山寺や奥浜名湖、弁天島、白倉峡など数多くの多種多様な景勝地がある。浜松市の面積は、高山市に次いで、全国第二位となっている

    テーマ投稿数 1,894件

    参加メンバー 77人

  • 長野県♪松本市

    長野県♪松本市

    長野県松本市に関わるあらゆるブログの集合体です。 松本の情報を集約し、発信していきましょう!! ジャンルは問いません、お気軽に御参加下さい。

    テーマ投稿数 952件

    参加メンバー 54人

  • 静岡県の話題

    静岡県の話題

    静岡県や浜松市の観光、ローカルな話題、何でも構いません。

    テーマ投稿数 9,276件

    参加メンバー 265人

  • 白川郷

    白川郷

    白川郷は岐阜県内の庄川流域の呼称である。大野郡白川村および高山市荘川町に相当し、前者を下白川郷、後者を上白川郷と呼ぶ。今日では白川村のみを指すことが多い。白川郷は合掌造り集落で知られる。五箇山と主に独特の景観をなす集落が評価され、白川郷・五箇山の合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。世界遺産白川郷合掌造り保存財団などがその保存にあたる。

    テーマ投稿数 46件

    参加メンバー 18人

  • 新潟県ブロガー

    新潟県ブロガー

    新潟県在住ブロガーのトラックバック。オールジャンルで行きましょう(^o^)丿

    テーマ投稿数 1,612件

    参加メンバー 66人

  • 松本

    松本

    国宝松本城を中心とする旧城下町である。幸にも戦災を免れた事から、歴史的建造物も多い。 松本城 旧開智学校 松本市美術館 浅間温泉 美ヶ原高原

    テーマ投稿数 1,825件

    参加メンバー 34人

  • 静岡県民のブログ

    静岡県民のブログ

    静岡県民でブログを運営されている方へ。 いろいろな情報を是非トラックバックして教えて下さい!!

    テーマ投稿数 10,223件

    参加メンバー 150人

  • 信州

    信州

    令制国の信濃国のこと。現在の長野県にあたる。信州蕎麦や信州味噌をはじめ、国立大学が信州大学であるなど、今でも一般に広く長野県の別称、愛称として用いられている。 軽井沢 志賀高原 白馬 上高地 美ヶ原 安曇野 北アルプス 中央アルプス 南アルプス 浅間山 霧ヶ峰 八ヶ岳 御岳 天竜峡 野尻湖 諏訪湖 白樺湖 青木湖 木崎湖 白骨温泉 浅間温泉 野沢温泉 湯田中温泉 渋温泉 戸倉上山田温泉 別所温泉 上諏訪温泉 昼神温泉 善光寺 元善光寺 諏訪大社 上田城 高島城 松本城 妻籠宿 高遠城址公園

    テーマ投稿数 8,245件

    参加メンバー 305人

  • JR東海

    JR東海

    東海旅客鉄道株式会社(JR東海)は、国鉄改革により昭和62(1987)年4月に誕生して以来、一貫して東京〜名古屋〜大阪という日本の大動脈の新幹線輸送、そして名古屋、静岡を中心とした中部圏の在来線輸送をになっています。

    テーマ投稿数 2,898件

    参加メンバー 69人

  • かほく市

    かほく市

    石川県かほく市のことならなんでもOK。 石川県かほく市をPRし地域活性化しましょう!

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • 大風。墨を擦って筆で書く。

    南風が吹いて気温は高め。風が強いので落ち葉がトイレにも吹き込む、掃きだしても又舞い戻ってくる・風で葉の落ちが早い。栗の葉も少しになった。年賀状新しい版を彫れなかったので、宛名書きは墨を擦って筆で書く。ぼくてきで書くより伝わるものがある様に思う。1600枚。自分の住所を書くだけで1週間はかかりそう。大風。墨を擦って筆で書く。

    東山いこいの森の仙人 東山いこいの森の仙人
    読者になる
  • 近隣で始まった「庭木の雪吊り」せかれるように我が家も1日済み。

    大きな木は、造園やさんの配慮で「雪吊りしなくても良い剪定」になっています。5m以下の弱い木たちには、どうしても「雪吊り(雪囲い)が必要」。当地の雪質は、湿度(雪比重)の高い雪のため重いのです。放置しても良い物は局力手抜き、それでも素人の一人作業では3日は掛かる量です。とにかく第1日目、10時から17時までかかりこれだけ済みました、初雪の来る日までが限度追っかけっこです頑張りたいものです。近隣で始まった「庭木の雪吊り」せかれるように我が家も1日済み。

    tarpin tarpin翁のスローライフ
    読者になる
  • イノシシ君も大忙し。

    イノシシは冬眠しないですが、ミミズ探しで杉の根っこ付近をまるで耕運機で掘り起こした様に掘りまくっています。オオウバユリのユリ根は浅くて彫りやすく根も大きいのですが今頃のオオウバユリのユリ根には見向きもしていないので助かっています。谷のイチョウも濃い黄色になって来ました。上げ原山は葉っぱが散ったのも多く黄色が目立つ様になって来ました。管理棟のモミジも風で散り始めました。コテージ「水芭蕉」の横のモミジ。黄色に赤が混じってきれい。見頃です。今日も最高気温も10度には達しませんでしたが。陽が射して、取立登山の車も沢山登って来ました。雪の白山、別山がきれいに見えた事でしょう。年賀状作りなかなか大変ですが頑張っています。イノシシ君も大忙し。

    東山いこいの森の仙人 東山いこいの森の仙人
    読者になる
  • 曹洞宗ご縁2編、「開山忌」に参加。

    今日は月例「早朝坐禅会」の日でしたそして、午後から「曹洞宗開山忌」にも参加。早朝坐禅会にお世話になっている「義宣寺さん」のお祭り。(坐禅会については、老師のお話しをまとめ後日に報告します。)さて「曹洞宗開山忌」は、開祖道元禅師様への報恩報告会。実際には「義宣寺開祖様」から「参列者の先祖供養」まで幅広い行事。浄土真宗等では「報恩講」と言われる行事と同じなのでしょう。午後から私も参列。7人の僧侶の皆様による読経等、いつもの禅堂は様変わりおごそかの中にも有りがたい雰囲気の儀式でした。法話は老師が担当され、「慈眼視衆生」。全部終わり、ご住職等僧侶の皆様と参列者で「お斎」と称する振る舞いが有り。一連の物をみんな知る機会でもありました。当地の今日は、暖かい小春日和、義宣寺境内のもみじも進み秋そのもの。曹洞宗ご縁2編、「開山忌」に参加。

    tarpin tarpin翁のスローライフ
    読者になる
  • 今年最後の花壇「小菊たち」。

    雪が近くなり、庭の花壇も花は「菊だけ」になっています。今年最後の花達でしょう。色々と多忙で、十分な手入れもできずに花期を迎えた菊たち、「小菊」が中心ですが、「中輪の菊」も開花しています。草引きだけはしていますが、手を付ける間も無く最盛期を迎えてしまいました。それでも花達は律儀、しっかりと開花しています。花壇の外では、庭のあちこちでも開花、もう「野の風情」でしょう。当分は切り花「仏花」には不自由しない様です。「雪吊り・雪囲い」をするじきを迎えています、花達も主役を失う時期にもなりました。まだ「チュウリップの植え付け」が残っています。今年最後の花壇「小菊たち」。

    tarpin tarpin翁のスローライフ
    読者になる

続きを見る

「地域生活(街) 中部ブログ」 カテゴリー一覧