TOPICS

勝山情報 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    今日は、やんごとなき日、「勝山支店が奥越支店に併合」イベント。

    ゼロ金利政策は多くの金融機関への合理化・併合・廃業など強いられる結果となっています、政府の施策、こんなことがいつまで続きますのやら。「顧客の会員」としてお世話になっている、北陸労働金庫の「勝山支店顧客友の会、1200人」が、隣町の奥越支店に併合されることになる、1か月前。「ありがとう勝山支店」としてのイベント開催。もちろん出席者は全員が友の会員、感謝企画とは言え、45年の老朽化した建物、36年の友の会、伝統ある組織が、なくなったり、併合する区切りとなる企画、「ありがとう」でなくで「さようなら」というほうがぴったりかも。来賓としての会長あいさつも「おめでとうございます」との挨拶でなく、思い出を楽しみましょう、と。これからの組織ひきしめと会員親睦。メインの記念講演「豊かな人生を歩む」は、寺院の節談説教、話は面白くた...今日は、やんごとなき日、「勝山支店が奥越支店に併合」イベント。

    tarpin

    tarpin翁のスローライフ

    読者になる
  • 2位

    「1月25日は初天神」思い出があります。

    1月25日は「初天神・天神講」ともいわれ学問の神様「菅原道真公」をお祭りする天満宮へのお参りでにぎわいます。男児のある北陸の当地では、床の間に「天神様の掛け軸」をかけ、三宝の上に「やきかれい」をお供え、子供の学業をお祈りする風習が今もあります。田舎では、お嫁に行った娘が男児を誕生させると、比較的高価な「天神様のお軸」をプレゼントする風習があり、おめでたいけれども大変です。我が家、はもう孫の代になさっていますし、そうしたことはしませんが、朝のスーパーのチラシにこんな広告が多いこと。我が家では、季節を知る意味でこの時期「天神様の土人形と掛け軸」を設えることにしています。「思い出」は、私の生まれた町では、この日が「小学校の創立記念日で日曜日でも登校」、お饅頭とミカンを頂き授業なしで帰宅。その足で、「山村天満宮」祭りの...「1月25日は初天神」思い出があります。

    tarpin

    tarpin翁のスローライフ

    読者になる
  • 3位

    福井から白山連峰を望む。

    曇り空ですが、福井市内から白山を撮ろうと出かけました。福井市深谷町からの白山、別山、一の峰。例年ですと2月の中頃に咲いている深谷のサクラ。今年は花の数も多い様に思います。深谷から東郷へ抜ける方向に向かって撮る。福井市内に向かって撮る。銀杏の根っこには笏谷石に彫られた七福神が祀られていました。例年ですとこの時期は雪に埋もれて見えません。越前陶芸館の近くにも道路の真ん中に御神木が立っています。日野川と足羽川の合流付近からの白山、別山。ゴルフ練習場のネットの上が大長、烏、取立、こつぶり、加越国境の峰です。日光橋を渡って、大瀬橋左岸からの白山、別山。福井市内からは白山を望める場所が色々あって楽しいです。拡大。明日も天気は良さそうなので「勝山年の市」期待できそうです。福井から白山連峰を望む。

    東山いこいの森の仙人

    東山いこいの森の仙人

    読者になる
  • 4位

    今年初ボランティア「ハーモニカ演奏」

    ご依頼により今年「初のボランティア行」。仲間と続けている「ハーモニカ伴奏」によるグループホームの入所者様との交流。限られた時間のお楽しみのた手助け。施設のカリキュラムに組み入れられていて結構頼られている感じ。私ども仲間との年齢差もさほどない方たちですが、認知症など病気には勝てないらしい。限られた時間10曲くらい合唱するのですが、今日は100歳の方が一人で歌うとのこと「星影のワルツ」伴奏を差し上げたら大喜び。ホットさせられる時間でもありました。今年初ボランティア「ハーモニカ演奏」

    tarpin

    tarpin翁のスローライフ

    読者になる

「地域生活(街) 中部ブログ」 カテゴリー一覧