searchカテゴリー選択
chevron_left

「地域生活(街) 中部」カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

勝山情報 注目記事

NEW POST help
  • 1位

    タマゴの黄身が二つでラッキーかと思ったら。

    朝味噌汁を作るのがめんどくさくてトウフとネギ、ノリを入れてタマゴを割ると黄身が2個入っていた大きなタマゴでも無かったので朝から縁起がいいわいと思っていたらスマホにとんでもないお知らせが入っていた。これも、タマゴ2個のご利益で助かったのかなと思っている。昨日キャンプをした人が夜中風がひどかったと云っていたので、管理棟から300メーター程下って道路に落ちている姫クルミを20個程拾ってきた。背丈ほどの高さまでがけ崩れ防止用にコンクリートをしてあるので、その上に登ればもっと沢山拾えるのに、足が云う事を効かないので登れない。そこはリス君たちにお任せすることにした。(共生)午後2時頃救急車が登山口へと向かって行った。2時25分今度はヘリコプターが登山口の方へ飛んで行った。取立山登山の事で問い合わせの電話が良くかかって来る。...タマゴの黄身が二つでラッキーかと思ったら。

    東山いこいの森の仙人

    東山いこいの森の仙人

  • 2位

    平泉寺郵便局からの贈り物。

    平泉寺郵便局からステキな贈り物を頂きました。「ゆうパケット」という郵便物を送る時のゲージです。差し当たってはレターパックライト一番したの穴が短辺が24.8㎝以内。厚さが3㎝以内。でこの穴を通過すればOKです。重さは4㎏以内ですからDVDやA4の写真。A4のコピー書類は充分送れます。普通の定形外郵便物では500g以内で390円。1㎏以内では580円。今回の郵便物は500gを超える物が相当あるのでレターパックライトが断然お得です。レターパックライトの中にクッション封筒DVD・CD用の中にDVDや2L、はがきサイズの写真も入れても重量オーバーすることも無く安全に送る事が出来ます。台風崩れで陽気がおかしくなったのか3年ぶりぐらいに「ヤスデ」が現れました。大量発生ではないのでそんなに気になる事はありません。夕方西の空に青...平泉寺郵便局からの贈り物。

    東山いこいの森の仙人

    東山いこいの森の仙人

  • 3位

    滑落とか熊に襲われたのでは無くて一安心。

    救急ヘリが出動したわりには滑落とかクマに襲われて一刻を争う様な事故では無かったようで一安心。しかしそれなら、周りの人に手伝ってもらうとかして駐車場まで戻れなかったのだろうか、ヘリを呼ぶにはそれ相応の事態だったのだろうかと考えさせられる。3000メートルに近い山々での遭難は助けに行った人も遭難してしまうぐらい危険なところと聞くが、このことで救急車が市民を病院へ運べない事態だけは避けなければならないと思う。先日は能登で地震。今日は飛騨で地震発生とスマホに出て来た。テレビやラジオを聞いていないので詳細は分からないが東山いこいの森では揺れは感じられなかった。震源地が近いと、キャンプの人たちを安全な場所へと誘導しなければと思うが大雨などと違って難しいと思う。この15年間の間には震度が2以上の地震は経験していない。滑落とか熊に襲われたのでは無くて一安心。

    東山いこいの森の仙人

    東山いこいの森の仙人

  • 4位

    早朝「坐禅会」参禅報告。

    午前5時の起床時は真っ暗、随分と日が短くなりかけています、今朝は「月1度の坐禅会」。午前6自10分前、すでに女性一人が着座・・、私が座に就く前に小鐘一つ、一度終わった様子にびっくり。老師は坐を立たれ釣鐘堂へ、「6時の梵鐘」は老師の当番らしい、力強い般若心経の読経、ゴ~ン、6時である。席に戻られた老師は、参禅者の後ろに回られ「検単」を受ける。同じくして老師の坐中のお話が始まる、*今日のお話は、比較長かったので要旨は、一人一人が世に出た意味生きていく上の苦しみ悩みを除く「解脱」、お釈迦様の教え。最後は、坐禅は悟りや対価を求めるものではない、自己の研鑽。「淀みに浮かぶ、泡沫はかつ消え、かつ結ぶ・・・」川の流れの中で、泡はいくら出てきても、ぼつぼつと消え自然に流れゆく。これは「我々人生の流れと同じ」ではないか。どのよう...早朝「坐禅会」参禅報告。

    tarpin

    tarpin翁のスローライフ

  • 5位

    庭の「コスモスの秋」咲きそろい。

    台風14号、当地からは少し避けられそうですが、強風が予想されます。「庭のコスモス」、咲きそろいです。この花、私の背丈よりも高いものが多く、浅い根だけに強い風にはかなりの被害を受けそう。昨日、台風の対策として、満開の「フジバカマ」やはり背丈が高く、いまだ待望の「渡り蝶」の飛来がありませんから、この花への手としての「くい打ち」。そして、「咲きそろうコスモス」には、写真だけパチリ、雨風に当たった悲しい姿を見る前の「秋爛漫の絵を」残してあげたい思いでした。今年は思いの他、降雨と日照り、日照の少なさ等、よく育ったものです。庭の「コスモスの秋」咲きそろい。

    tarpin

    tarpin翁のスローライフ

「地域生活(街) 中部ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)